0120-49-3652
営業時間 9:00~17:30 定休日 第2・4土曜日 / 日曜日

防水工事

防水工事
防水工事とは・・・

防水工事とは・・・

ベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事です。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。

建物内部に侵入してしまうと、木造住宅では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度をどんどん弱くしていきます。

さらに、カビの発生原因ともなるので、ぜんそくやアレルギーといった健康被害も引き起こすかもしれません。
もし、雨漏りや漏水が始まってしまったら、早急な対応が必要となりますので、普段から定期的なメンテナンスで予防することが大切です。

ウレタン塗布防水工事

ウレタン塗布防水工事
ウレタン塗布防水工事は、液体のウレタンを塗装することによって防水層を形成する工法なので下地の形状に馴染みやすく、簡単で短納期でできます。さらに他の防水工事の工法と比べ低予算で施工できるメリットがあります。
デメリットとしては、経年劣化や亀裂に弱いことがありますが、定期的に表面を塗り替えることによって防ぐことができます。
ベランダなどの小さな面積によく利用されています。
ウレタン塗布防水工事
ウレタン塗布防水工事

シート防水工事

シート防水工事
シート防水工事は、屋上などの下地に防水シートを接着剤などで貼り付けることで防水性を高める工事方法です。
材質が合成ゴムなので、伸縮性が高く伸びがあり、下地の亀裂にも柔軟に追随します。また施工地域による制限も少なく、耐用年数も長いです。
コスト面でも比較的に安価であり、手軽に短納期で施工できる工法なので目立ちにくいところや、応急処置としては最適な工法です。デメリットとしては下地が平らである必要があるため、複雑な形状には採用しにくいです。

FRP防水工事

FRP防水工事は、ガラス繊維で補強されているので軽量且つ強靭で耐久性や耐候性などに優れています。木材などのように腐食することもないので防水工事に適した施工方法です。
軽量強靭であり、保護層が不要で、直接露出防水として施工でき、重歩行や車両歩行にも
耐えられます。硬化するのが早く、一日か二日で施工作業が完了します。でき上がった防水層は継ぎ目のないシームレスな構造になり、外観的にもきれいに仕上がります。
ただ、施工中(樹脂が硬化するまでの間)は、臭が周囲に広がることがあるので、臭い対策が必要となります。

最近では特に木造住宅のバルコニーや、屋上、下水道施設などに使われています。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは、お電話もしくはフォームから受け付けております。
見積もり無料です。塗装に関することならお気軽にご連絡ください。

0120-49-3652 0120-49-3652
FAX 026-284-1715

【営業時間】9:00~17:30 【定休日】第2・4土曜日 / 日曜日

お問い合わせフォーム